相場情報


相場ホット情報

資材担当の田中が、時に様々な分野をまたいでお送りする貴金属コラムです。

コラム一覧

2010月7月12日

アフリカ大陸初の開催となったFIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会は、スペインの優勝で幕を閉じました。優勝国キャプテンが掲げるあのトロフィーは、FIFAのサイトによると18金で重さ6,175グラムだそうです。 さて、W杯は本日で全日...

続きを読む

2010月6月14日

今年もロンドン・プラチナ・ウィークに出席して参りました。 これは英ジョンソン・マッセイ社のランチの際に撮った写真ですが、今回のデザインは近年の貴金属市場における中国の存在感の高まりを反映したものとなっていました。 2009年のプラチナ...

続きを読む

2010月5月10日

4月の貴金属相場は総じて堅調でしたが、アイスランドの火山が噴火し、ゴールドマン・サックスがサブプライムに絡む不正取引の疑いで起訴され、ギリシャがEU/IMFに救済策の発動を要請し、ギリシャ・ポルトガルが格下げされるなど、なんともめまぐるしい...

続きを読む

2010月4月12日

新年度がスタートしました。今回はまず年初からの貴金属4品の推移を見てみましょう。各グラフ下には1月4日と3月31日のニューヨークの価格を記載しました。 年初1月4日と3月31日の価格を比較してみると、金と銀はほぼ変わらずの水準。それに対して...

続きを読む

2010月3月 8日

オリンピックも相場に影響するの? バンクーバー・オリンピック、みなさんはどの競技をご覧になりましたか?今回のオリンピックで授与されたメダルは、幅10cm・厚さ6cm・重さ500-576グラムと、これまでで最も大きなものだったそうです。例え...

続きを読む

2010月2月 8日

たまの失敗はスパイスか 年初は強気に推移していた貴金属相場ですが、1月中旬から下旬にかけて急落し、年初からの上昇分をすっかり失う形となりました。主な理由は次の3点です。 ☆ギリシャの財政悪化ユーロ売り・ドル買いが進み、ドル建てで取引されて...

続きを読む

2010月1月12日

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。 リーマン・ショック後 貴金属相場にとっての2009年は、リーマン・ショックの大混乱から値を戻してきた一年であり、金およびプラチナのドル建て価格は下のグラフのように推移してき...

続きを読む

2009月12月14日

投資・建築ブームの果てに 11月の大きなトピックと言えば月末に起こったドバイ・ショックでしょう。 原油高などの恩恵を受けて急成長してきたドバイ。しかし2007年に事態は急転し、バブリーな雰囲気を漂わせていたドバイもサブプライムローン問...

続きを読む

2009月11月 9日

GFMSによる金・プラチナ市場の見通し 金が連日最高値を更新するなど、10月の貴金属相場は過熱感が高まっていました。そんな中、英貴金属調査会社GFMSによるセミナーがありましたので、そこでのポイントをまとめてみたいと思います。今回のセミナ...

続きを読む

2009月10月13日

かく語りき 9月末にバーナンキFRB(米連邦準備理事会)議長は、「景気後退は終わった可能性が高い」と述べました。またFRBが発表したFOMC(連邦公開市場委員会)声明では、「出口戦略」の実施も示唆されました。「出口戦略」とは、金融危機・景...

続きを読む

ページの先頭へ