相場情報


貴金属ニュース

2019年10月18日9:00【金】続伸

 17日のニューヨーク金市場は、前日から$4.30値を上げて$1492.30で取引を終了した。発表された9月の住宅着工件数や鉱工業生産指数が低調となり、同国への経済先行き不安から安全資産とされる金が買われる展開となった。外国為替市場においては、対ユーロでドルが値を下げた。これによる割安感も値上がりを後押しする事となった。

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも貴金属相場情報を確認できます。

ページの先頭へ