相場情報


貴金属ニュース

2018年10月19日9:00【金】反発

ニューヨーク商品取引所18日の金塊先物相場は、前日比$2.80高の$1226.50で取引を終了した。FRBの利上げ継続との見方が強まる中、米国とサウジの関係悪化が懸念材料ととなり 米株価が大幅続落、この日は投資家のリスク回避姿勢が強まり金は買われる展開となり反発した。

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも貴金属相場情報を確認できます。

ページの先頭へ