99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2014年7月22日9:00【金】反発

ニューヨーク商品取引所21日の金塊先物相場は、マレーシア航空機撃墜をめぐるウクライナ情勢や中東情勢に対する地政学的リスクに支援され堅調、前日比$4.50高の$1313.70で取引を終了した。ウクライナ東部ドネツク州でのマレーシア航空機の墜落では、親ロ派が撃墜したとの見方が強まり、ロシアと欧米の対立が深まることが懸念されている。またイスラエル軍のガザ地区侵攻による戦闘も激化しており、リスク回避から安全資産への買いが優勢となった。

2014年7月22日9:00【プラチナ】反発

ニューヨーク21日貴金属市場のプラチナ相場は前日比$3.50高の$1492.70で取引を終了した。金相場の上昇やマレーシア航空機撃墜事件でのロシア制裁強化への思惑からしっかりとなったが、株式市場の下落を眺め上値は伸び悩んだ。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも地金相場情報を確認できます。

ページの先頭へ