99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2015年5月7日9:00【金】反落

ニューヨーク商品取引所6日の金塊先物相場は、週末の米雇用統計を控え調整売りに下落、前日比$2.90安の$1190.30で取引を終了した。この日発表された米民間雇用サービス会社ADPの4月の全米雇用報告で、民間就業者数が16.9万人増と市場予想の20万人を下回る低調な内容となった。これを受けたドル安に支援され上昇する展開をみせたが、1200ドルに近づくと利食いに押されてしだいに重たくなっていった。米債券市場の下落による米長期金利の上昇にも圧迫され、買いが一巡すると週末の雇用統計への警戒も加わり売りが優勢で反落していった。

2015年5月7日9:00【プラチナ】続落

ニューヨーク6日貴金属市場のプラチナ相場は前日比$6.00安の$1142.80で取引を終了した。金相場と同調して一時堅調な動きからその後軟化。株式の下落も圧迫材料。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも地金相場情報を確認できます。

ページの先頭へ