99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2017年1月20日9:00【金】大幅続落

ニューヨーク商品取引所19日の金塊先物相場は前日比10.40ドル安の1200.90ドルで取引を終了した。この日発表された一連の米経済指標が良好な内容となり、今後の利上げペースの加速が意識され、ドル高、米国債利回り上昇、金相場下落という流れになった。新規失業保険申請件数は市場予想を大きく下回る23万4000件と1970年台以来の低水準となり、米住宅着工件数は2ヶ月ぶりの増加、そして米フィラデルフィア地区連銀業況指数は2年ぶりの高水準となった。

2017年1月20日9:00【プラチナ】大幅続落

ニューヨーク19日貴金属市場のプラチナ相場は前日比15.20ドル安の952.80ドルで取引を終了した。ドル高や金相場の下落を背景に、売りが優勢となり、3営業日続落となった。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ