99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2014年9月19日9:00【金】続落

ニューヨーク商品取引所18日の金塊先物相場は、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明を受けて米早期利上げ観測の強まりから下落、前日比$8.70安の$1225.70で取引を終了した。前日の取引終了後に発表されたFOMC声明で、市場では米利上げ早期化観測を強めてドル高が進み一時は1210ドル台まで下落。売られ過ぎ感やスコットランドの独立選挙を控えて安値からは買い戻されて下げ幅は縮小。

2014年9月19日9:00【プラチナ】続落

ニューヨーク18日貴金属市場のプラチナ相場は前日比$12.70安の$1349.50で取引を終了した。金相場同様にFOMC声明を受けて下落。スコットランドが独立した際の欧州経済見通しへの不透明感も圧迫材料になっている。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも地金相場情報を確認できます。

ページの先頭へ