99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2018年11月16日9:00【金】続伸

ニューヨーク商品取引所15日の金塊先物相場は、前日比$4.90高の$1212.80で取引を終了した。英国のEU離脱協定案を巡り、ラープEU離脱担当相ら複数の幹部が相次ぎ辞任。離脱交渉への先行き不透明感から安全資産としての金買いが先行。ポンド下落に伴うドル高で上値は抑えられたものの、続伸する展開となった。

2018年11月16日9:00【プラチナ】反発

ニューヨーク商品取引所15日の白金先物相場は、前日比$11.50高の$845.30で取引を終了した。英国のEU離脱の懸念が圧迫要因であったが、米中高官協議による貿易摩擦問題への歩み寄りへの期待が高まっており、このため株式市場が上昇。金相場の堅調にも支援されて反発。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ