99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2015年1月30日9:00【金】急落

ニューヨーク商品取引所29日の金塊先物相場は、前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明での年内利上げ観測が改めてインパクトとなり圧迫、前日比$31.30安の$1254.60で取引を終了した。FOMC声明では概ね予想通りの結果として当初限定的な反応にみえたが、「ゼロ金利を相当の間維持する」との文言が前回声明から削除されていることや、米雇用や景気認識への上方修正されている内容を手掛かりに、利上げに遅滞はないとのみかたを強め投資姿勢を変えていった。売りが膨らみストップロスを巻き込んだ大幅な下落となっている。

2015年1月30日9:00【プラチナ】大幅続落

ニューヨーク29日貴金属市場のプラチナ相場は前日比$41.20安の$1217.30で取引を終了した。金相場の下落を嫌気し、同じくストップロスの売りも誘われ大幅安。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ISHIFUKUモバイル

携帯電話からでも地金相場情報を確認できます。

ページの先頭へ