99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2016年7月1日9:00【金】反落

ニューヨーク商品取引所30日の金塊先物相場は前日比5.50ドル安の1318.40ドルで取引を終了した。3日続けて、市場ではリスクオンの流れが継続している中、安全資産とされる金の需要が後退した。月末であること、また、米独立記念日の連休を前にして、ポジション調整の売りなども見られた。

2016年7月1日9:00【プラチナ】続伸

ニューヨーク30日貴金属市場のプラチナ相場は前日比10.20ドル高の1021.50ドルで取引を終了した。リスク回避の姿勢が和らぎ、世界の株式市場が上昇する中、買いが引き続き先行。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ