よくあるご質問


よくあるご質問

石福プラチナ&純金積立に関してお客様からお問い合わせの多いご質問をQ&A形式でまとめています。

定額購入のメリットは何ですか?

金のように値動きのある商品をタイミングよく購入するのは大変難しいことです。その点、定額購入は毎日一定額で購入するため『ドル=コスト平均法』※の原理が働いて、貴金属地金価格が安い日には多く、高い日には少なく買うことができ価格変動によるリスクを分散することができます。

  • 『ドル=コスト平均法』
    金や株式のような値動きのあるものを、一定の金額で定期的・継続的に買い付けていく方法を一般的に『ドル=コスト平均法』と呼びます。この方法で積み立てた金1g当たりの平均購入価格は、その期間の平均価格よりも安くなります。1か月程度の短期間ではわずかな違いですが、長く続ければその差は大きなものとなります。

積立開始前にスポット購入はできますか?

申込書を当社が受領してから10日前後で、申込確認書類および会員カードを送付します。申込確認書類および会員カードが届いた日より、積立開始前でもスポット購入や当社製貴金属地金のお預かりなどの付帯サービスがご利用になれます。

毎月の積立代金を増額したい時は、どうすればよいですか?

変更届を当Webサイトから印刷、もしくはお電話お問い合わせフォームからご請求いただき、必要事項をご記入のうえ当社までご返送ください。
また、石福積立オンライン内でも積立代金を増額することができます。
申し込み締め切り日は毎月10日※で、翌月より積立代金が変更されます。

  • 当社休業日の場合はその直前の営業日

積み立てた貴金属地金の一部を地金型コインで、残りは現金で受け取ることもできますか?

はい、できます。地金型コインと現金、地金と地金型コイン、現金と喜平ネックレスなど、お客様のお好きな方法でお受け取りください。

積立期間が満了しないと積み立てた貴金属地金を受け取ることはできないのですか?

積立期間中でもお好きな時にお好きな量をお好きな方法でお受け取りいただけます。

買い付けた金やプラチナはどのような方法で預かってもらえるのですか?

お客様が購入された貴金属地金は、会員様個人別のお預かり口座をつくり、当社所定の保管金庫で、混増寄託の方法により当社の財産と区別してお預かりします。

子ども名義で申し込むことはできますか?またその場合、贈与税はかかりますか?

お子様やお孫様名義でも積み立てることができます。ただし、未成年者の場合は親権者との続柄が確認できる書類と法定代理人による取り引きの届け出書が必要になります。具体的な手続きについては当社までお問い合わせください。
年間110万円の非課税枠の範囲内であれば贈与税はかかりません。税金に関する詳しい内容は、所轄の税務署または税理士にお尋ねください。

「石福プラチナ&純金積立」で積み立てた貴金属地金を売却する場合にも支払調書は提出されますか。

会員様が積み立てた貴金属地金を売却して現金化される場合にも、ご売却金額が1回のお取り引きにつき200万円を超える際には、当社から支払調書を提出することが義務付けられています。

ページの先頭へ