「金地金等の譲渡の対価の支払調書」提出義務化のお知らせ

(社)日本金地金流通協会のポスター
(画像をクリックすると拡大表示されます)

2012年1月1日より適用される「金地金等の譲渡の対価の支払調書制度」に基づき、当社では、お客様が金地金・プラチナ地金・金貨・白金貨を1回のお取引につき200万円を超えてご売却された場合に、取引内容などを記載した支払調書を所轄の税務署に提出させていただきます(お支払方法が、振込や小切手など現金以外の場合にも適用されます)。
なにとぞご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

支払調書の対象となる貴金属地金

金地金、プラチナ地金、金貨、白金貨

支払調書に記載される項目

以上の項目の確認のため、「通知カード+写真付本人確認書類」または「個人番号カード」のいずれかにより本人確認およびマイナンバー確認を行わせていただきます。
なにとぞご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ