99.99%によせられる、厚い信頼。


トピックス

貴金属ニュース

  • RSS

2017年12月15日9:00【金】続伸

ニューヨーク商品取引所14日の金塊先物相場は前日比8.40ドル高の1253.80ドルで取引を終了した。米連邦公開市場委員会(FOMC)声明が予想されたほどタカ派的ではなかったとの見方が広がる中、金は買い優勢の展開となり続伸。ただ、対ユーロでのドル高により上値は抑えられた。

2017年12月15日9:00【プラチナ】反発

ニューヨーク14日貴金属市場のプラチナ相場は前日比5.80ドル高の881.20ドルで取引を終了した。前日のFOMC声明を受けて買い戻しの動きが強まり、3日ぶりに反発となった。

本日の地金相場

更新

 発表

(税込価格:円)

  小売価格
(前日比)
買取価格
金 (g)
()
プラチナ (g)
()
銀 (kg)
()

過去の相場情報はこちら

ページの先頭へ